Active Second Life

最近の日常や思っていること

11月25日(土)は外国人の日本語支援でボランティアをしている「実用日本語学習会」のイベントとして、神戸の北野工房や異人館に行きました。この時気付いたのですが、外国人を異人館に連れて行っても、ちっとも喜ばないのですね!

当然ながら、彼等は外国人、すなわち異国人であるので、彼等が以前住んでいた家を見ても興味が湧かないのです。大げさですが大発見です。

私が最近興味を持っているテーマに「食育」があります。この関係で、11月14日(火)に国立京都国際会館での「世界健康フォーラム2006・京都」に出席しました。

カスピ海ヨーグルトを日本に紹介したことで有名な「家森幸男」さんが基調報告をし、その他に、千玄室(裏千家大宗匠第15代家元)、中嶋宏(WHO名誉事務局長)、北野大(明治大学理工学部教授)、三國清三(オテル・ドォ・ミクニ・オーナーシェフ)さんがパネリストとして出席しました。

「長寿食文化で健康な未来を」のテーマで話し合いがありました。

長寿食をいただき、ヨーグルトは勿論、大豆イソフラボンが体に良いこと、お茶のカテキンも体にいいこと、お肉よりも魚が体にいいことなどの話を聴きながら、楽しい時間を過しました。

また、もう1つのボランティアの「ハッピースマイル応援隊」として活動している組織「茨木市保健医療センター」がテーマとしている食育は、「小学生が朝食を食べないこと」や「野菜を食べないこと」に対する対策です。

その原因は、お母さんが勤めやアルバイトなどで忙しく、朝食を作る時間がないため、子供達の朝食が欠けることになったり、コンビニで買った野菜の少ない食事が中心になったりしていることです。

朝食を取らなかった時の健康に対する害や、偏ったバランスの悪い食事で起こってくる肥満などを説明するとともに、短時間で出来るバランスよい朝食や夕食の調理法を指導したりしています。

12月2日(土)は、タイのエイズ感染の話を聴きました。チャリティでした。エイズ感染した両親の死亡が原因で孤児となった子供達を収容する施設を建設するため、ボランティア活動をしている吉田登さんという人の話を聴きました。とても胸を打たれるものがありました。

タイはとっても貧しい国であることを教えられました。タイを旅行した時にはまったく感じなかったことなので、とてもショックです。

12月7日(木)と8日(金)は長浜に泊りがけのテニスの試合に出かけました。家内とのミックスダブルスで夫婦の部で出場しました。8チームのリーグ戦で7試合をし、4勝3敗でした。初めての出場としては、好成績だったと思います。

出場選手は国体に出た人達や全国大会で入賞した人達がいて、優秀な方達ばかりでした。その中で、このような好成績だったので大満足です。また、多くの人達とコミュニケーションし、お友達になれて、とっても楽しい時間を過しました。

来年の春頃には、韓国に行く予定をしています。韓国は、以前、仕事をしていた青洲(チョンジュ)の「化学物質の有効性や安全性を試験している研究所」に行くことと、冬のソナタの物語に出てくる春川(チュンチョン)に行く予定をしています。

また、来年の秋頃にアリゾナのコングレスに行く予定をしています。アリゾナは、友人が住んでいる街で、大自然の大地のスペクタクルが味わえるところで、とっても楽しみにしています。

こんなふうに、「夢」を先に持っていると、毎日が張り合いがあって、活き活きした日常を送ることが出来るのです。私は、先に先に予定を決めて、それを達成してゆく楽しみを持つ生き方をしているのです。

これって、良い事なのですよね !!
[PR]
by kouchan-life | 2006-12-11 06:32
<< ノーベル平和賞ムハマド・ユヌス... 今年のノーベル平和賞のムハマド... >>



定年後の第二の人生を活き活きと生きるためのメッセージ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31