Active Second Life

山手台公民館「料理講座」

大阪府茨木市山手台公民館には、毎月、第2水曜日の10:00~13:00に「料理講座」がある。
f0110284_5462791.jpg




f0110284_5471530.jpg

平成19年度の会員は15名(女性14名、男性1名)で、この中の男性1名が私である。黒1点と言うものでしょうか?


私は、何故か、料理を作るのが好きで、「家庭料理の楽しみを女性だけに委ねる」のに不満を感じる1人である。男性も料理を楽しんで良いと思っている。

今日、2007年7月11日(水曜日)は、7月度の料理講座の日であった。

私は、朝からソワソワした気持ちで、料理講座の人達と会うのを楽しみにしていた。講師の先生も同じ地域に住んでいる方である。

先生の選択される料理は、帰って直ぐにでも作りたくなるような家庭料理である。
f0110284_5481931.jpg

一回の講座で6品目ほどを調理する。主菜、副菜、サラダ、デザートなど料理の基本が含まれている。

今回のレシピーは、中華料理にフォーカスした「中華料理のオンパレード」であった。
f0110284_549730.jpg



f0110284_5495479.jpg



f0110284_5504332.jpg

「ジャージャー麺」、「いかとセロリの中華サラダ」、「鶏のから揚げ」、「中華風混ぜご飯」、「中華風冷奴」、「タピオカミルク」、飛び入りのオプションとして「三度豆のからから炒め」を調理した。
f0110284_5514175.jpg

講座の時間は10時から13時で、最後に調理した料理をいただく。この時間が至福の時である。

この時、調理途中の話、食材や味の話、作り方が難しかった話、味付けが難しかった話、初体験の調理の話、最近の調理体験の話、最近の料理教室の話題などのお喋りを楽しむ。しかし、楽しい時間は直ぐに経過する。
f0110284_5525452.jpg

会員は、主に、①子育てが真っ最中で、子供に美味しい料理を食べさせてあげたいと勉強しに来ている主婦、②子育てが終わり、次の何か自分を満足させてくれるものとして料理作りを勉強しに来ている主婦、③ご主人が定年退職して、自分にも自由な時間ができ、料理を楽しもうと勉強に来ている主婦などである。

私のように、料理が好きなことと、糖尿病になって料理のバランスやカロリーを知るために勉強に来ている場合もある。

今日の料理は、どの料理も素材の味が失われていなく、美味しかった。中華料理の割には油っぽくなく、野菜も沢山含まれていた。バランスの良い中華の家庭料理であった。

「タピオカミルク」のデザートもあっさりとした味で、爽やかだった。

今回、私は、クラスメイトで半年に1度ほど、料理教室以外の楽しいイベントがしたいことを提案した。

何処かにハイキングに行き、その近くで日本料理とかイタリア料理とかをいただくようなイベント、また、音楽会とか展覧会に参加し、その後、どこかの料理店でフランス料理をいただくようなイベントなどである。

会員の皆様からそんなイベントがあって良いと賛成していただいた。このような、料理仲間の別なイベントも良いものと思っている。

f0110284_5543248.jpg

今回のブログでは、私が通っている料理講座を紹介した。料理中の仲間の笑顔や、自分達が作った料理を食べながらするお喋りの楽しさを書いた。
こうちゃん
[PR]
by kouchan-life | 2007-07-12 05:56
<< 郡山ソフトテニスクラブの大山で... マタタビ >>



定年後の第二の人生を活き活きと生きるためのメッセージ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31