Active Second Life

一人でのカラオケを楽しみます。

最近、時々、一人でカラオケに行きます。多いときで1週間に一回ぐらいです。

カラオケ喫茶に行って、自分が唄いたい歌を大声で歌います。運動をしているのと同じぐらいにエネルギーを使いますので、爽快な気分になります。リフレッシュします。

周りの人は、私の歌など聞いていることは少ないと思います。
f0110284_12292949.jpg

カラオケ喫茶のマスターやママが、お客の曲が順番にはいるように配慮します。満遍なく唄えるように曲を入れてくれます。

各人が自分が歌いたい曲を紙に書いて、テーブルの上に置きます。マスターやママがそれを見て、順番に曲を入れます。自分の番が回ってくると、曲に乗って楽しく、思う存分に唄います。

他人が歌っているときは、その曲に聞き入るか、自分だけの世界にいるかは勝手で、どちらかと言うと、他人の歌にはあまり介入しないのが礼儀のように思います。

それよりも、自分の歌を好きなように唄うのが大事です。カラオケ喫茶に唄いに来るお客さんは、大抵、歌が上手です。
f0110284_1227276.jpg

私が行っている茨木のカラオケ喫茶は、昼1時から5時までの4時間、自由に歌って、ソフトドリンクとお茶菓子が付いてほとんど1000円です。

夜になると値段が数倍に成ります。お店によって、値段が違います。

スナックに行って、テーブルチャージを払って、好きでないお酒を飲んだり、たばこの煙を浴びる、そしてあまり面白くもない「シモネタの話」に合わせたりすると、10000円は必要です。

カラオケ喫茶に行って唄うよりも経済性がとっても悪いし、わたくしの場合は不健康です。

歌を楽しむだけならば、カラオケ喫茶もなかなか楽しい時間が過せます。とっても楽しめます。

一人で行くカラオケのことについて書きました。

このほかにも一人で行くカラオケの楽しみをご存知の方は、別の楽しみ方を教えて下さい。
[PR]
by kouchan-life | 2007-01-21 12:32 | 文化
<< プッチニー作曲歌劇「トゥーラン... 一年の計の遂行はどうなるのだろうか? >>



定年後の第二の人生を活き活きと生きるためのメッセージ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31